【美女山盛り動画も!】TOYOTA GAZOO RACING FESTIVAL 2018開催!

TOYOTA GAZOO RACING FESTIVAL 2018(TGRF2018)が11月25日、静岡県小山町・富士スピードウェイで開催された。

世界耐久選手権(WEC)のル・マン24時間レースを制したTS050 HYBRIDを始め、世界ラリー選手権(WRC)でコンストラクターズタイトルを獲得したYARIS、来年全貌が公開される「GRスープラ・レーシングコンセプト」がお披露目されるなど、見どころ沢山なイベントとなり、快晴に恵まれたこともあって大規模ナッレース並みとなる43,000人の大観衆が訪れた。

話題の車はもう1台登場した。
小林可夢偉選手を運転手にするという豪華な演出で登場したトヨタ自動車の豊田章男氏専用車、真っ白な新型センチュリーGRMNだ。

市販予定がなく、ワンオフ制作されたセンチュリーは、足回りを含む随所にスポーティさが見え隠れするGRMN仕様とあり、ただの高級車に終わらない同車の魅力が新たなステージに昇華している。

例年はレーシーングスーツを身にまとった姿で登場するモリゾー氏だったが、車両から降り立った豊田章男氏はスーツ姿で登場。「今年は初めてトヨタ自動車の社長としてやって参りました」と挨拶するなど、例年にないサービスを繰り広げて観衆を沸かせた。

ドリフトやラリー、スーパーGTやスーパーフォーミュラのデモランが披露され、大盛況のうちに幕を閉じた。

なおTEAM BLIPPING JAPANも富士スピードウェイに駆けつけ、PICK UP素材をふんだんに収めてきたので、今後の更新を楽しみにしていただきたい。

まずは動画にてレースクイーンさんの魅力をお伝えします(゚∀゚)

※音が出ます

関連記事一覧