Fosta謹製メルセデスAMG GT S Level 2発表

メルセデスAMG GT Sをベースにした高性能モデル「Level 2」をドイツのチューナー「Fostla」が発表した。

今年初めに出力613馬力、最大トルク768NmのメルセデスAMG GT Sを発表していたが、Level 2ではECUの再調整と給排気系のチューニングにより、最高出力650馬力、800Nmを発揮する。

価格、詳細こそ明かされていないが、580馬力V8ツインターボAMG GT Sでは3.8秒だった0-100km/h加速が、Level 2では3秒台前半に到達していると見られる。

エクステリアにも手が加えられ、オリジナルのエアロダイナミックボディキットがあしらわれ、マラカイトグリーンのカラーリングが施されている。

足回りにもKW製コイルオーバースプリングが装着され、標準の電子制御サスペンションを活かしたまま、走行性能を引き上げる工夫が見て取れる。
さらにADV.1製の20インチアルミ合金ホイールによって、よりレーシーなイメージを増幅させている。

50台限定で生産されるメルセデスAMG GT S Level2は、残念ながらすべての車両が欧州向けで設定されている。

以下ギャラリー

関連記事一覧