TopCar、メルセデスベンツGLCクーペ用パーツユニットを販売

ポルシェとメルセデス・ベンツなどのカスタムを手がけるチューニングスタジオ「TopCar」は、メルセデスベンツGLCクーペ用のカスタムパーツを発表した。

「INFERNO」と名付けられた12ユニットからなるカスタムパーツ群は、フロントバンパー、パワーバルジ付きのボンネット、サイドスカート、リアバンパー、ディフューザー、スポイラー、フェンダーエクステンションから構成されている。
これらすべてがカーボンで作られた。

さらに21インチの専用ホイールが用意され、これらのボディキットはGLCすべてのグレードに装着できる。

ボディカラーもカスタムに選べるというから、オリジナルの1台を完成させることも可能だ。

パーツのセットは13,950ユーロ(約180万円)で、取付工賃が2,590ユーロ(約33万円)。
鍛造ホイールのセットは4,850ユーロ(約60万円)から。

 

以下ギャラリー

関連記事一覧