かっこよすぎ!Gymkhana10に登場するF-150、ケン・ブロックがお披露目

ケン・ブロックは、12月に公開するGymkhanaシリーズに登場するモンスターマシンを公開した。
1977年製フォードF-150で、「Hoonitruck」と名付けられている。

ピックアップトラックとは思えないほどに地面スレスレに車高を下げられたF-150は、それもそのはず、中身はチューブフレームシャーシに取り付けられており、フレームは完全にオリジナル。

3.5リッターV6ツインターボエンジンからは914馬力を発生し、ラリーカーと同様の4輪駆動システムを装着。3Dプリンターでワンオフ設計された吸気マニホールドを備え、ブーストを送り込む。

排気はフロントフェンダーの両サイドから排出される。

ビデオの後半でケン・ブロックのトークが収録されており、昨年のSEMAショーでのこと、そしてこれまでのフォード車によるパフォーマンスの歴史について、そしてHoonitruckが、これまでのマシンに比較して重く大きい車両をコントロールするために、どのように対処したかと言った内容を話している。

これらのマシンが登場する「Gymkhana 10」は、12月7日にYouTubeで公開される。

以下ギャラリー

関連記事一覧