10周年記念モデルAudi R8 V10 Decennium、今春発売

Audiは、今年で発売から10周年を迎えるAudi R8第3世代の記念モデル「Audi R8 V10 Decennium」を発表した。
今回のR8 V10 Decenniumでは、従来の5.2リッターV10エンジンながら、出力は620馬力、トルク580Nmまで引き上げられたパワーユニットを搭載する。
0-100km/h加速は3.1秒、最高速度は331km/hを叩き出す。

エクステリアでは、マット塗装が施されたデイトナグレーをはじめ、パール塗装が施されたデイトナグレー、メタリックスズカグレー、メタリックフローレットシルバー、メタリックミトスブラック、メタリックアスカリブルー、またはメタリックケモラグレーが用意される。

 

ホイールとインテークマニホールドは、ボディカラーと対象的にブロンズ仕上げが施され、高級感を増している。

インテリアでも黒を基調に仕上がっており、10周年記念モデルを象徴するカーボンファイバーインサートが施されている。

菱形パターンでキルティングされたシートには、銅色のスティッチで結合されて、ステアリングホイール、センターアムレスト、ドアレールにも同様の装飾が施された。

Audi R8 V10 Decenniumは2019年春にドイツで出荷が開始され、222,000ユーロ(約2,800万円)の価格を予定している。

Audi R8 V10 Decenniumギャラリー

関連記事一覧