G Power、BMW M760LiパワーアップECU発表

ドイツのチューニングハウス「G Power」は、BMW M760Liのパワーアップを図るECUを発表した。
控えめな印象ながら、6.6リッターV12ツインターボエンジンを搭載するM760Liは、サーキットを攻めるような走りをすることには適さない(こともないが、バリバリ走るならBMWには他の選択肢がある)車両ではあるが、優雅に長距離の高速巡航を行うには十分な性能を持っている。

これまで7シリーズのカスタムは限られてきたが、2080ユーロ(約26万円)で提供されるECUではエンジンマッピングを最適化することにより、出力は610馬力から700馬力へ、トルクも800Nmから900Nmへと更新される。

オリジナルのブランド化された「G Power’s Hurricane RR」21インチホイールも追加され、足元を引き締める。

なお、M760Liではリミッターが設定されており、305km/hで作動するが、追加471ユーロ(約7万円)でこれを解除するユニットが用意されており、M750Liの性能を開放できる。

ギャラリー

関連記事一覧