Manhart、BMW M850iパフォーマンスアッププログラムを発表

主にBMWのチューニングを実施するドイツのチューニングショップ「Manhart Performance1」は、BMWのフラッグシップクーペ「M850i」のパフォーマンスアッププログラムを装着したパッケージ「MH8 600」発表した。

4.4リッターV8エンジンを搭載するM850iを、プログラムの書換だけで91馬力アップの621馬力に、トルクも870Nmに引き上げられ、公表こそされてないが、0-100km/h加速も3.7秒から3.5秒ほどにアップするという。
リミッターを解除すれば、トップスピードの向上も図る。

この8シリーズに搭載されるエンジンは、今後M550iやX5 M50iにも搭載されることから、Manhartがこのエンジンを研究するには十分な動機を持っていることから、改良パッケージの提供を研究することは理にかなっているといえる。

Manhartは同時に外装部品も発表した。フロントとリアにはカーボンファイバー製のスポイラーが追加され、4本出しマフラーも誂えられる。H&R製スプリングを追加することで車高を下げ、足回りには新しい21インチホイールも新設計した。

これらのパーツはManhart directから入手が可能になっている。

 

ギャラリー

 

関連記事一覧