【マニアなら即買い確定】20台限定のパガーニ・ウアイラBC、カリフォルニアで中古販売に

2016年のジュネーブ・モーターショーでデビューしたパガーニの特別モデル「ウアイラBC」が、カリフォルニアのパガーニディーラーで中古車として販売されている。

同車は20台限定で生産されたレアモデルで、パガーニの最初の顧客であるベニー・ケイオラ氏のイニシャルから付けられたネーミングだ。

車体番号2番のウアイラBCは、モデル販売とともにサンフランシスコにデリバリーされ、これまで3400kmほどしか走行していない。

これまでカリフォルニア周辺のイベントで度々目撃されてきたモデルで、エクステリアにはカーボン製のエアロパーツが纏われている。
インテリアは黒を基調としているが、所々に見える赤が、さらに上品さを増している。

エンジン出力は800馬力、最大トルク1000Nm/4000rpmを発揮するはメルセデスベンツAMG製6.0リッターV12ツインターボをリアに積み、Xtrac製7速シーケンシャルギアを介して路面にパワーを伝える。車両重量は1,218kgで、0-100km/h加速が推定2.8秒、最高速度は370km/hを誇る。

パガーニ・ウアイラBCが市場に出るのは初めてのことで、新車価格を超えるのではないかと噂されている。

関連記事一覧